賃貸管理業者に任せれば手間を大幅にカットできる

女の人

初めての参入でも安心

部屋

プラン活用が成功の近道

入居率の低下による収入減の不安が広まる中、新たなビジネスにairbnbが注目されています。アパートの空き部屋や自宅の一部を使用するため、大掛かりな工事の必要がなく、メリットの大きさから多くのオーナーが参入を検討しているのです。メリットが多く参入しやすいairbnbですので、スタートした時点でライバルを意識しなければなりません。しかし、ライバルの存在は比較材料となるため、より良いサービスの追求が数字に反映されやすいことでもあるのです。そこで多くのオーナーがairbnbの代行サービスを利用し、手数料以上の充実したサポートで収益を手にしています。予約者とのやり取りから宿泊中の対応まで、airbnbはオーナーがすべての作業に携われるシステムです。しかし、すべてを担当しなければならないため、代行サービスのサポートが必須といえるでしょう。代行サービスのポイントは、予約者とのコンタクトや清掃手配などの基本的な項目だけではなく、数々のオプションが用意されている点です。例えば、写真は撮り方ひとつで売上を左右させる力があるため、プロへの依頼が望ましいといえます。個別の依頼により負担増となる一方で、代行サービスのオプションは手間も費用も抑えられるのです。良質の写真はプロの技術でカバーできますが、お部屋のコーディネートも魅力アップの重要な要素となります。airbnbの代行サービスは、コーディネートを含めた多彩なコンサルティングプランを設け、初参入でも成功できるように設計されているのです。